埼玉県の設計事務所 アーキクラフトのブログです。 自然素材による家づくりを一生懸命行っています。

 

窓の散歩道

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copy right

このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --
Posted on 17:05:56 «Edit»
2012
12/10
Mon

Category:市ノ川の家

建物本体とは構造的に別です 


1210.jpg
市ノ川の家
木製バルコニー
こちらは柱建てのバルコニーです。
建物本体とは構造的に別です。柱だけでは動いてしまうので壁から金物で受けていますが、金物で受けているそぶりは見せないのです。
屋根がかかっているので20年は持つでしょう。
構造が別なのでそっくり取り外して交換できる仕組みです。
床はスノコなので屋根があるとはいえ雨が吹き込めば下にたれるので、庇を設けてあります。

木製の梁を構造からそのまま跳ね出している住宅を見ることがありますが、外部はできれば構造とは切り離すべきだと考えます。

こちらは何に見えるでしょう。
完成してのお楽しみということで。

12102.jpg
クリックお願いします
スポンサーサイト

テーマ: 日々の出来事

ジャンル: ブログ

« それぞれの部品の機能にこだわります。  |  地盤と基礎と保障の話し。 »

 コメント 
 コメント投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://tatuoyamayama.blog86.fc2.com/tb.php/844-7498bf22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。