埼玉県の設計事務所 アーキクラフトのブログです。 自然素材による家づくりを一生懸命行っています。

 

窓の散歩道

03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copy right

このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --
Posted on 19:23:41 «Edit»
2012
12/25
Tue

Category:設計仕事

折り込み広告の間取りを見てみる。 


20121115_133605上戸11

折り込み広告の間取りを見てみる。

土曜日や日曜日の折り込み広告には不動産や住宅の情報がたくさん入ってきますね。
私などは仕事柄、興味があるのでひと通り目を通します。
広告の間取りを見るのが好きな人も結構いるみたいですね。
単に壁や窓が記号的に書かれているだけなのに、そこに自分の暮らしを当てはめて、良い悪いと勝手に評価して楽しむのもチラシの有効利用ですね。
では折り込み広告のチラシ間取りをつくる側は何を考えているのでしょうか。

建築主がいない土地にプランを入れる。
不特定多数の方に良い評価をしてもらい問い合わせを受けなければいけません。
まず販売価格は土地を含めて周辺相場からある程度決められます。
金額や周辺の環境により購買層もターゲットされ、同じ坪数であれば大きく感じさせるようにnLDKのnの数にこだわりたくさんの部屋を割り振ります。
奇抜なアイディアや大胆のプランニングは敬遠され、一般受けするプランやデザインが多くなり、保守的な、どれも同じようなプランが並びます。
私が仕事を始めてから、折り込み広告の間取りに進化はなく、ずーと同じことを繰り返していますが、実際のライフスタイルは驚くほど変化しています。
「TVを中心にみんなが集まり、寝るときは個室で」nLDKで表現しやすい間取りがいまだに評価されます。
実際の暮らしではみんなで一緒にTVを見るということはあまりなくなってきています。時間の過ごし方も家族それぞれなのです。
TVを見ひと、パソコンをしている人、本を読んでいる人、家事をしている人、暮らしの中に多様性が生まれているのですから本来それにこたえられるプランが出てこないのはおかしなことなのですが、現実は過去の踏襲です。
また、受け取る側もこの不自然さに気が付かないのです。

代わり映えしない間取りの中でも激安をうたうビルダーやローコストのHM、建売り住宅ほどオーソドックスな間取りが多く見受けられます。
大衆に受ける間取りの建物が最も数をこなせるため、最も仕入れ値を下げられ、職人慣れているので考えなくても手が動きミスなく、早くできるようになります。
長年住宅に携わり見てきた経験から言うと、保守的な一般受けする間取りの家ほど安普請に見えてしまいます。
どんなに高級な材料、大理石や、総ヒノキや、銘木を使ったり、とても高価なキッチンを入れて、何々風と頑張ってみても安っぽく見えてしまいます。
予定調和の間取りには予定調和の素材でいいのでしょう。高価な素材は逆に違和感を演出してしまうみたいです。

このことを設計的に掘り下げてみると、間取りをしっかり考えて、一般受けしなくても自分たち家族の暮らしにあった住まいをつくれば使用する材料は普及品であったにしても安普請には見えません。
住まいとは住まう人の主義主張が出しゃばり過ぎずそこはかとなく感じられるもの。
よく考えられた家にはそれなりの雰囲気が生まれます。

それなりの雰囲気を楽しめる家を目指しています。
クリックお願いします
スポンサーサイト

テーマ: 日々の出来事

ジャンル: ブログ

« 木造住宅はエコですか?  |  インフレ目標2%と家づくりの関係 »

 コメント 
 コメント投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://tatuoyamayama.blog86.fc2.com/tb.php/858-0727c4e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。