埼玉県の設計事務所 アーキクラフトのブログです。 自然素材による家づくりを一生懸命行っています。

 

窓の散歩道

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copy right

このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --
Posted on 18:28:37 «Edit»
2013
01/23
Wed

Category:設計仕事

今日は日記みたいになりました。 


20121222_14431820121222.jpg
今日はずーと事務所にいました。
デスクワークの方が多いけれど一日中昼も外に出ないでこの狭い事務所にいるのは割と少ないです。

午前中は、仲間の設計事務所
吉田健司アトリエの吉田君が来てしばらく今後の設計事務所のあり方など名里を入れた三人で真面目な話をしました。
明確な答えは出ないけれど、近い方向性を持った仲間とつながることは大切です。

午後は、都内のコンサルト会社に勤めている同級生が今日は休みだと言ってやってきました。
国都交通省関係の土木建築コンサルタントなので、これから3月いっぱいは休みが無いようです。
「住宅はいいよな~」とか言っていたので、「やれるものならやってみな」とか楽しい会話です。
全国区の大きな仕事も予算と人手が無いので厳しいと話していましたが、今後はインフラ整備でお金が回るだろうから期待してる。と言っていました。

そのあとは、工務店、製材業者、プレカット業者で雁首合わせ「野の花」の最終加工打ち合わせでした。
図面上での納まりと現場での納まり、加工する上での問題など、この会議が今後の現場を左右する重要なもので、この会議の後はかなり疲れます。
そのあとは「B/storage」を任せている飯田建築さんがきてB/stのタイルの色を決めました。(基本いつも白ですが)

最後の〆はこれから築30年の木造住宅リフォームの相談にお見えになる方がいらっしゃいる予定です。
リフォームで設計事務所が積極的にかかわるのはリフォームにしては比較的大きな規模になるのが一般的です。
リフォーム会社がたくさんある中で、設計事務所に何を期待するのか、よくお話を聞いて期待に添えればいいなと思いますが、人との出会いは楽しいものです。

写真はなんだとおもいますか?
これは市ノ川の家のバルコニーにある物干しです。もちろんもう一個あります。
穴に物干し竿を通します。
ほしくても売ってませんよ。一応これもアーキクラフトオリジナル

今日は日記みたいになってしまいました。
ではまたあした。

クリックお願いします
専門家ガイド マイベストプロ埼玉
スポンサーサイト

テーマ: 日々の出来事

ジャンル: ブログ

« 野の花 基礎工事  |  快適なリビングにするために 03 »

 コメント 
 コメント投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://tatuoyamayama.blog86.fc2.com/tb.php/880-ea7b07d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。