埼玉県の設計事務所 アーキクラフトのブログです。 自然素材による家づくりを一生懸命行っています。

 

窓の散歩道

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copy right

このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --
Posted on 15:12:48 «Edit»
2013
01/24
Thu

Category:野の花

野の花 基礎工事 


20130124_14493602P1010113.jpg
「野の花」基礎工事

今日は基礎の立ち上がり部分(梁)のコンクリートを打設いします。
コンクリートの打設自体はプロが行う仕事ですから特別難しい仕事では有りませんが、非常に重要な仕事になります。

事務所が立ち会う理由は、重要な構造金物が必要な位置に正確にセットされているかの確認
後から違っていた場合に対処するのは非常に大変なことになります。
基礎を壊すことは避けたいので、上部躯体の耐力壁の位置などを見直し対処します。
それで無理なら、ホールダウンをケミカルアンカーで追加するか、などいずれにしろ良いことではないので確認に行きます。

それともう一つ、後では取り返しが出来ないのが、コンクリートの配合強度
指定配合になっているか、どこかで情報が伝わらず間違うこともないとは言えません。
万が一違っていた場合は、生コンミキサー車はお帰りいただき新たに正しい配合で打設します。
違っていた場合に基礎が出来上がった後での対処方法としては、解体するしかないのです。
補強方法はありません。
それで良しとするか、解体するか2つに一つ
そんな判断をしたくはないですからね。
うちでは立ち合います。

またプラントの配合出荷証明が無いコンクリートの受け取りは出来ません。
配合は目視ではわかりませんからね。

設計強度30kn スランプ15 住宅の基礎ではあまり見ないと思います。
高強度です。

20130124_14493605P1010116.jpg
20130124_14493609P1010121.jpg
クリックお願いします
スポンサーサイト

テーマ: 日々の出来事

ジャンル: ブログ

« 階段の仕上がりは?  |  今日は日記みたいになりました。 »

 コメント 
 コメント投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://tatuoyamayama.blog86.fc2.com/tb.php/881-bf0c6a29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。