埼玉県の設計事務所 アーキクラフトのブログです。 自然素材による家づくりを一生懸命行っています。

 

窓の散歩道

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copy right

このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --
Posted on 17:17:35 «Edit»
2013
02/09
Sat

Category:設計仕事

キッチンに自由を 05 


キッチンに自由を 05

「今日のご飯はなににしよう」
「こうしたらもっとおいしいかも」
キッチンでは考えることがたくさんあります。
「想像力」がいるのです。
P7014773-1.jpg

メーカーのシステムキッチンは確かによくできています。
ただあなたのために作られたものではありません。
器から調味料、包丁に至るまで収納場所を指定され、片づけ方まで考えられていてもはやそこに創造性はありません。
「普通はこう」
「これはこう使うもの」
固定観念に縛られた最大公約数的なシステムではなく、もっとキッチンは自由になってもいいと思います。

「自由」とはメーカーの作る側の都合に使い手が合わせるのではなく、自由に考えようということです。
人それぞれ使い方は違うはず、調理はしないという方もいるでしょう。
その人にコンロが必要でしょうか。
一人で調理するか、みんなでキッチンに立つか、それによっても型は違ってきます。
以外に多くの時間を過ごすキッチンという場所です。
使いやすく居心地がいいキッチンを一緒に考えましょう。
誰かが毎日立つ必要がある場所です。
日常の毎日が少しでも居心地がよくなるならばじっくり考える価値はあると思います。
-1_20130208191727.jpg

アーキクラフトではオリジナルのキッチンをたくさん作ってきました。
もちろんメーカーのシステムキッチンも選択の中の一つです。
オールステンレスやホーロ―など現場でつくるキッチンではまねができません。
よいものは取り入れ、足りないものはつくる。
そんな発想でいいと思います。

キッチンに立つのが楽しい。
居心地がいいキッチンを目指しています。

クリックお願いします
専門家ガイド マイベストプロ埼玉
スポンサーサイト

テーマ: 日々の出来事

ジャンル: ブログ

« 25年目の桧の床板  |  アウトサイダーアートと言われます »

 コメント 
 コメント投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://tatuoyamayama.blog86.fc2.com/tb.php/898-9199e41d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。