埼玉県の設計事務所 アーキクラフトのブログです。 自然素材による家づくりを一生懸命行っています。

 

窓の散歩道

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copy right

このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --
Posted on 18:31:45 «Edit»
2013
03/04
Mon

Category:市ノ川の家

先日伺ったらてるテル坊主が下がっていました 


P3026498-1.jpg
ステンレス金物とヒノキ板です。
落下防止の窓手すり兼布団干し
他であまり見ませんから、アーキクラフトの建てものの特徴のひとつかもしれません。
普通バルコニーが無いと2階の窓は床から1.1mほどの高さを確保します。1.1mは公共建物でも規定されている落下防止の手すり高さです。
でも部屋によってはもう少し大きな開口部がほしい場合や、窓の高さを下げたい場合があります。
そのような場合は安全の為に手すりを付ければいいわけですが、室内につけるのは邪魔です。カーテンとの相性も良くないですね。
というわけで外に付け、布団も干せるように考えています。
窓から布団を垂らすと壁で汚れます。
窓から布団を手すりにかけてもらえれば、壁面に布団が付かないので汚れが防げると考えています。
庇が無いところには耐久性の問題があるので付けませんが、庇があっても外部なので一生使えるとは考えていませんので裏からビスで取り外し、交換できます。

先日伺ったらてるテル坊主が下がっていました。グッドな使い方。

昨日に続き物干しシリーズでした。

005_外観イメージ_s
クリックお願いします
専門家ガイド マイベストプロ埼玉

スポンサーサイト

テーマ: 日々の出来事

ジャンル: ブログ

« 現役ノコギリ屋根発見!  |  じゃあ網戸付ければいいよね。 »

 コメント 
 コメント投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://tatuoyamayama.blog86.fc2.com/tb.php/922-69aab2e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。