埼玉県の設計事務所 アーキクラフトのブログです。 自然素材による家づくりを一生懸命行っています。

 

窓の散歩道

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copy right

このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --
Posted on 19:23:16 «Edit»
2013
03/05
Tue

Category:建物

現役ノコギリ屋根発見! 


IMG_1514-1.jpg
ノコギリ屋根
現役ノコギリ屋根発見!
入間市あたり
縫製工場です。ノコギリ面には窓が見えます。急こう配の方が必ず北面になりさいく窓を取ります。
作業所や工場の屋根として昭和の時代は多くみられました。
北側採光は終日安定した光が得られ、照度の変化も少なく、熱的にも有利になります。
住宅でもアトリエや書斎、勉強部屋、書庫などは北採光が望ましい。
温度変化はエアコンで調整し、照度変化は高性能ガラスで対応する。今だから可能なことでしょうが、よりエコロジカルに生きようとすれば基本を思い出してみることも大切です。
IMG_1520-1.jpg
クリックお願いします
専門家ガイド マイベストプロ埼玉
スポンサーサイト

テーマ: 日々の出来事

ジャンル: ブログ

« 家づくりを少し昔に戻した方がいいと考えています。  |  先日伺ったらてるテル坊主が下がっていました »

 コメント 
 コメント投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://tatuoyamayama.blog86.fc2.com/tb.php/923-5ce735c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。