埼玉県の設計事務所 アーキクラフトのブログです。 自然素材による家づくりを一生懸命行っています。

 

窓の散歩道

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copy right

このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --
Posted on 18:43:45 «Edit»
2013
04/16
Tue

Category:建物

旧中込学校 01 


P4146783-1.jpg


土日で八ヶ岳方面に遊びに行ってきました。
麦草峠は開通しましたが、頂上付近ではまだ積雪が1.5mぐらいあり雪の壁の間を通れます。

桜が満開の佐久、旧中込学校です。(小学校)
擬洋風木造2階建て
屋根:和瓦
外壁:漆喰 

竣工:明治8年(1875年)=築後138年目
日本の洋風学校建築としては最古の建物なので、これはぜひ研究せねばなりません。

このような建物が建築される場所には必ず特異な大工や職人がいることが多いです。
この地にも当時アメリカに渡り洋風建築を学んだ市川棟梁という方がいたそうです。

今の大工にも素晴らしい人はいると思いますが、当時の大工さんは農家と違い土地に縛られないため、仕事を求め各地を歩くことも多く、ある意味情報通で新しい知識を伝える知識人としての側面もあったように思います。
また、棟梁としての経験から人をまとめ、仕事をまとめることにも長けていたのですね。

当然この地の人たちの教育にかける思いも強く、村有地を売却したり、村内村外有志の募金によりまかなわれたというところがすごいです。
ちなみに建築費は6098円今なら私にも出せますが。

P4146784-1.jpg
クリックお願いします
専門家ガイド マイベストプロ埼玉
スポンサーサイト

テーマ: 日々の出来事

ジャンル: ブログ

« 旧中込学校 02  |  トイレは広く明るく その2 »

 コメント 
 コメント投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://tatuoyamayama.blog86.fc2.com/tb.php/957-35b12aff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。