埼玉県の設計事務所 アーキクラフトのブログです。 自然素材による家づくりを一生懸命行っています。

 

窓の散歩道

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copy right

このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --
Posted on 18:27:53 «Edit»
2013
05/24
Fri

Category:設計仕事

余計なものは置かない。 


P8125042-1_20130524162832.jpg
一生涯で最も体の中に摂取するものは食品では無く空気だそうです。
日本建築学会のデータから見つけました。
そして空気をどこで摂取するかというデータでは、
公共施設12%
産業排気9%
外気5%
自宅室内57%
だそうです。

そして空気は一日約20kg摂取していて、食べ物は約2kgだそうです。
また、子供は大人の約2倍
「化学物質のガイドライン」東京都福祉保健局
によると一日あたりの呼吸量は体重一キロあたりで子供0.6㎥
大人0.3㎥
となるそうです。

何が言いたいかというと、家庭内室内空気の室をよくすることが大事だなということです。
特に子供には、よい室内空気を与えたいですね。

私のようにしょっちゅう外で「ハアハア」と息を切らせている人間にはあまり関係ないかもしれませんが・・・

室内空気は芳香剤や防腐剤、建材に含まれる化学物質の揮発の影響を大きく受けます。
余計なものは置かない。
余計なものは使わない。
そんなことから始まると思います。
クリックお願いします
専門家ガイド マイベストプロ埼玉
スポンサーサイト

テーマ: 日々の出来事

ジャンル: ブログ

« お住まい拝見見学会開催しました。  |  砂利 »

 コメント 
 コメント投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://tatuoyamayama.blog86.fc2.com/tb.php/984-3fccc1ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。