埼玉県の設計事務所 アーキクラフトのブログです。 自然素材による家づくりを一生懸命行っています。

 

窓の散歩道

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copy right

このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --
Posted on 17:37:13 «Edit»
2013
06/02
Sun

Category:石原の家

墨壺と言います。 


P6016943-1_20130601172926.jpg
川越優の家
ロフトの状況です。
天井高さな最大で1.4mですが楽しい空間になります。
床は杉の30mm
壁と天井は和紙を張ります。
勾配天井の上には180mmのウッドファイバー断熱材が入り、省エネ等級4の次世代基準です。

墨壺と言います。
直線を曳く為の道具です。
壺の中には墨を浸した綿が入り、カルコという一方に鍼、一方に糸がついた小物を引くと意図は滑車から綿の間を通り、墨を含んで出てきます。
鍼を一方に固定し、糸をはじくと一人でも真っ直ぐな線を引くことが出来、使い終わればくるくると巻き取ります。
室町時代からこの形のまま有ると言われる日本が世界に誇る「大工道具」なのです。
P6016950-1_20130601172928.jpg
クリックお願いします
専門家ガイド マイベストプロ埼玉
スポンサーサイト

テーマ: 日々の出来事

ジャンル: ブログ

« ヤモリがいる家   |  大工さんは玄関の框を仕上げています。 »

 コメント 
 コメント投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://tatuoyamayama.blog86.fc2.com/tb.php/991-1dadcb87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。