埼玉県の設計事務所 アーキクラフトのブログです。 自然素材による家づくりを一生懸命行っています。

 

窓の散歩道

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copy right

このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --
Posted on 18:17:09 «Edit»
2014
01/15
Wed

Category:未分類

Leaf House 川越 構造確認 


IMG_1835-1.jpg
川越 Leaf House
主要な構造部分の筋交いや金物が完了しましたので確認です。
耐震等級2の設定、それを担保するための確認は必要です。

見えている写真は桧の筋交いと柱の金物状況

第三者機関の検査は1件当たり約20分程度で終わります。
当然すべてを確認はしません。
部分的に確認し、大丈夫であれば他も大丈夫であろうという検査になり、細かい部分は設計者の責任で、ということになります。

長期優良耐震等級2の建物です。
大工さん的には当然強度を上げた建物は手間がかかります。
筋交いや金物に対して「こんなにいらない」
という感覚的な意見もよく耳にします。
確かに自分でやっていたら私もそう言うかもしれませんが「普通は」とか「他では」とか言う話では無いのです。

よい物をつくるには、そうでない物よりも手間がかかるのは仕方がないのです。
設計の手間がかかる建物はおのずと工事の手間も掛かります。
小さなことをたくさんクリアーして、それを積み上げた高さの分だけ「良い建物」が出来るのだと考えます。

今回の約30坪の建物で確認か所は168ヶ所
データとしての写真も168枚
4か所の指摘をしましたが4か所は上出来です。
後日確認します。

IMG_1881-1.jpg

埼玉に住むがテーマです。
アーキクラフトアーキクラフト一級建築士事務所
お試しプラン作成行っています。お問い合わせください。
クリックお願いします
専門家ガイド マイベストプロ埼玉
問い合わせ:craft@hkg.odn.ne.jp
TEL:049-234-5312 代表:福田義房

tb: (0)     com: (0)
Posted on 19:50:23 «Edit»
2014
01/10
Fri

Category:建物

廃屋の蔵 


IMG_1909-1_20140110193116a20.jpg
廃屋の蔵
下の扉を見ると引き戸で手の込んだつくり。
屋根の下にも天井を覆う泥屋根が見える本格的な土蔵

それほど古い蔵にも見えない。
昭和に入ってからの物ではないかと思う。上部の壁が崩れているのは地震で上部が大きく揺すられたためと考えられるが、それにしても損傷が激しい。
よく見ると
中央左と右端の壁は竹木舞が無い、泥壁の落下と一緒に折れてしまったのだと思うが、竹木舞の留めつけがしっかりしていなかったのではないだろうか。
下地が強固に留めつけられていればクラックが入っても落下まではしないのではないかと思われる。

それにしても水平に綺麗にはがれているのはなぜか。

真ん中右の竹木舞は残っているけど上部三角部分には竹が見えない。
もしかすると竹を接いでいた?
しかも同じ高さで。。。
だってそう簡単に竹は折れないだろう。

なんて考えていたけれど、お正月ジュギングの途中で薄着だったから寒くなり考えるのをやめました。
昨日の水路のお家です。


埼玉に住むがテーマです。
アーキクラフトアーキクラフト一級建築士事務所
お試しプラン作成行っています。お問い合わせください。
クリックお願いします
専門家ガイド マイベストプロ埼玉
問い合わせ:craft@hkg.odn.ne.jp
TEL:049-234-5312 代表:福田義房

tb: (0)     com: (0)
Posted on 18:06:43 «Edit»
2014
01/09
Thu

Category:建物

素晴らしい土木技術に遭遇! 


素晴らしい土木技術に遭遇!
IMG_1905-1.jpg
幅約3.0mほどの水路に掛けられた橋
渡ってみました。
資材は全て建築廃材で瓦まで使うという念の入れよう。
素晴らしい渡り心地でしたが夜は渡らないほうがいいですね。
IMG_1911-1_20140109174926a33.jpg
とある農家の水路に繋がった排水出口
なにが素晴らしいかって、今では塩ビ管を突っ込んで済ませちゃいそうな場所なのに、レンガ積み、しかも角は面取り、極めつけは排水路上のアーチ積み、ローマの水道橋をも凌ぐ構造物が田圃の水路にありました。
この直径40cmほどのアーチを造った職人さんに会って話を聞いてみたいです。

ローマの水道橋
20070429-30.jpg
埼玉に住むがテーマです。
アーキクラフトアーキクラフト一級建築士事務所
お試しプラン作成行っています。お問い合わせください。
クリックお願いします
専門家ガイド マイベストプロ埼玉
問い合わせ:craft@hkg.odn.ne.jp
TEL:049-234-5312 代表:福田義房

テーマ: 日々の出来事

ジャンル: ブログ

tb: (0)     com: (0)
Posted on 20:08:50 «Edit»
2014
01/08
Wed

Category:建物

ジョギングで見つけた納屋 


IMG_1914-1.jpg
納屋ですね。
柱を抱くように太い桁が柱にとりつき、その上に梁が来て母屋を受けます。
折置組と言ってもいいでしょう。

IMG_1916-1.jpg
台持ち継ぎを抑えるように小屋束が乗り、小屋梁を受けます。
小屋梁りの上には棟木を受ける梁が乗るという丁寧な作りです。
IMG_1917-1.jpg
たかが納屋ですが、見ごたえがある構造です。
柱から、梁から全て製材では無く、自然にその辺にある木をそのまま使っています。
ある意味普通の仕事であったわけですが、今では大変貴重です。
これもジョギングの成果です。

埼玉に住むがテーマです。
アーキクラフトアーキクラフト一級建築士事務所
お試しプラン作成行っています。お問い合わせください。
クリックお願いします
専門家ガイド マイベストプロ埼玉
問い合わせ:craft@hkg.odn.ne.jp
TEL:049-234-5312 代表:福田義房

テーマ: 日々の出来事

ジャンル: ブログ

tb: (0)     com: (0)
Posted on 18:37:19 «Edit»
2014
01/07
Tue

Category:日常

明けましておめでとうございます。 


IMG_1926-1.jpg
2014
明けましておめでとうございます。
6日から事務所に来ていますが、ほとんど電話も無くまだ建築業界はお休みのようです。

お正月は自宅近くの鶴ヶ島駅からジョギング、東上線を北上、森林公園までジョグり、翌日は森林公園まで電車で行き、森林公園から走りだし、寄居までジョグりました。
東武東上線北半分完走
3日掛かるかかと思いましたが意外に早くて、「なんだ寄居近いじゃん」と実感したお正月でした。
年内に時間を見つけて寄居から秩父~三峰口、秩父鉄道クリアーしてみたいと思っています。

写真は寄居で見つけた廃屋
いいお家だったというか、今でも十分品のある建物で、こんな発見をしながら私は今年も走ります。

IMG_1925-3.jpg


埼玉に住むがテーマです。
アーキクラフトアーキクラフト一級建築士事務所
お試しプラン作成行っています。お問い合わせください。
クリックお願いします
専門家ガイド マイベストプロ埼玉
問い合わせ:craft@hkg.odn.ne.jp
TEL:049-234-5312 代表:福田義房


tb: (0)     com: (0)
Posted on 19:41:42 «Edit»
2013
12/27
Fri

Category:上戸新町の家

年内最後の打ち合わせ 


PC278117-1.jpg
年内最後の打ち合わせ
いろはの家

この時期になるとさすがに疲れも出ますよね。
あなたのお部屋は寝ている間に勝手に決めちゃいましたから。

ベビーベッドがある事務所というのもいいかもしれないな。
とか思った年の瀬でした。

29はお休みですが30日は事務所にいます。
年明けは事務所的には6日から始動です。
よろしくお願いします。

明日は勝浦とか御宿とかOBの御宅訪問です。
なぜか外房には縁があります。

埼玉に住むがテーマです。
アーキクラフトアーキクラフト一級建築士事務所
お試しプラン作成行っています。お問い合わせください。
クリックお願いします
専門家ガイド マイベストプロ埼玉
問い合わせ:craft@hkg.odn.ne.jp
TEL:049-234-5312 代表:福田義房

テーマ: 日々の出来事

ジャンル: ブログ

tb: (0)     com: (0)
Posted on 19:17:55 «Edit»
2013
12/26
Thu

Category:上戸新町の家

2重張りの床 


PC268110-1.jpg
いろはの家
床の下張り完了です。
杉板です。仕上げも杉板
なぜ2重に貼るかというと床剛性を上げ、耐震性を高めるため。
仕上げ材では釘を打つのも見えないように繊細な仕事になりますが、下張りであれば細かく直に釘が打てます。
N50で150ピッチに釘打ち指定です。

なぜ床剛性を上げると耐震性が高まるかというと、上部が受けた地震荷重は筋交いから柱梁と伝えられ、最終的には基礎を通じ地盤に吸収させます。
床剛性が低いと大きな力がかかった時に十分に梁に力が伝達できないばかりか、弱い部分で崩壊します。
全体的に剛性を上げることが重要です。

一般的にはべニア板を使いますが、シンプルな木の家ではできるだけべニアは使わないようにしています。
べニアはもはや木では無く、接着剤の塊です。
出来るだけシンプルな素材でまとめたいと考えています。
PC268109-1.jpg

埼玉に住むがテーマです。
アーキクラフトアーキクラフト一級建築士事務所
お試しプラン作成行っています。お問い合わせください。
クリックお願いします
専門家ガイド マイベストプロ埼玉
問い合わせ:craft@hkg.odn.ne.jp
TEL:049-234-5312 代表:福田義房

テーマ: 日々の出来事

ジャンル: ブログ

tb: (0)     com: (0)
Posted on 18:10:52 «Edit»
2013
12/24
Tue

Category:未分類

 


「シンプルな木の家」
09_LDK_開_ss

住いは工事が完了し引き渡されてから家族と一緒に永い時を歩み始めます。
家族と一緒に育ち、だんだんと暮らしになじんでいきます。

住いは工事が完了し引き渡された時が完成では無く、住まい手が育てるもので、そういう意味では完成は無いのかもしれません。

気取らず無理せず、簡素な普通の「シンプルな木の家」がよいと思いますが、そういった家は案外難しいものです。

建て主側では家族の価値観から、子育てなど暮らしの本質をきちんと考え、暮らし方を整理しなければなりません。

つくりて側では建物の素材から構造など建物の本質をきちんと考えなければなりません。
また、住まいは地域の環境や地域社会から切り離して存在することはできません。
地域の環境を考えるのならばエネルギー消費を抑制し、自然エネルギーを取り入れることも考えなければなりません。

地域の社会を考えれば、家は地域の景観を作り出す単位となり、永く存在することで地域の文化にもなりえます。
「簡素な普通の家」は地域の気候風土に適した知恵や工夫を見直し、現代の技術に変換しつくりことが必要なのだと思います。

気取らず無理せず、簡素な普通の「シンプルな木の家」は簡単そうで実は奥が深い物なのです。

埼玉に住むがテーマです。
アーキクラフトアーキクラフト一級建築士事務所
お試しプラン作成行っています。お問い合わせください。
クリックお願いします
専門家ガイド マイベストプロ埼玉
問い合わせ:craft@hkg.odn.ne.jp
TEL:049-234-5312 代表:福田義房
ブログ[[窓の散歩道 http://tatuoyamayama.blog86.fc2.com/]

tb: (0)     com: (0)
Posted on 19:46:47 «Edit»
2013
12/20
Fri

Category:設計仕事

土間のある家のすすめ 



土間のある家のすすめ

P3126605-1_2013122019290484b.jpg


 雨の日の遊び場や野菜置き場、自転車置き場アイディア次第で可能性が広がります。

昔の日本の家には土間がありました。
商家もそうですが、農家には必ずありました。

雨に日の作業場所として、畑仕事の休憩場所として、半屋内の使い方です。

家のなかで汚れ仕事をすることは少なくなりましたが、土間の有用性は侮れません。

使い方次第で、第二のリビングにもなりえます。さらにパッシブな考え方では蓄熱や放熱、クーリングにも使われます。

プランニングの途中で一度は検討したい土間です。

昭和初期のかまどのある農家です。

北本市で来年早々からの改装計画のお仕事が決まりました。
川島に続きリフォームの設計です。

一昔前まではリフォームでの設計依頼で事務所に話が来るなんてありませんでした。
そのような依頼が来る背景は確かにあります。

1:多くの工務店が地域の信頼を失ってしまった。
2:ちまたのリフォーム会社が設備の更新程度しか出来ない。
といったところでしょう。

また、建て主さんがどなたも古い物に対してしっかりとした価値観を持っていることと、ある程度ベースの建物が古くとも大切にされてきたという共通項があります。


かまどは残したいというリクエストですが
泥でつくり替えたいなとか密かに考えています。


埼玉に住むがテーマです。
アーキクラフトアーキクラフト一級建築士事務所
お試しプラン作成行っています。お問い合わせください。
クリックお願いします
専門家ガイド マイベストプロ埼玉
問い合わせ:craft@hkg.odn.ne.jp
TEL:049-234-5312 代表:福田義房
ブログ[[窓の散歩道 http://tatuoyamayama.blog86.fc2.com/]

テーマ: 日々の出来事

ジャンル: ブログ

tb: (0)     com: (0)
Posted on 18:43:46 «Edit»
2013
12/19
Thu

Category:Leaf House

木材利用検討委員会と上棟現場 


PC188097-1.jpg
昨日はときがわ町の木材利用検討委員会で午後からときがわでした。
川越からだと時間的には50分ぐらいですが、気温は確実に違います。
寒いです。

検討委員会は2年目、県や町の行政マンから民間異業種、全く異なる立場の方々が集められ、当初は方向性が出るのかどうか疑問でしたが、長らく議論を重ね、川上、川中、川下の問題点や今後の方向性など収斂されてきました。

キーワードはネットワークと理念
ここまでやってきたらきっと何かが起こるはず!
そんな雰囲気になってきました。

今日は昨日上棟の現場を見てきました。
Leaf House 川越のシンプルな木のお家
この天気で現場はお休みのようでしたが、しっかりシートがかけられていて安心しました。


PC188100-1.jpg
マイベストプロ
ブログアップしました「25年後のプラン」


埼玉に住むがテーマです。
アーキクラフトアーキクラフト一級建築士事務所
お試しプラン作成行っています。お問い合わせください。
クリックお願いします
専門家ガイド マイベストプロ埼玉
問い合わせ:craft@hkg.odn.ne.jp
TEL:049-234-5312 代表:福田義房
ブログ[[窓の散歩道 http://tatuoyamayama.blog86.fc2.com/]

tb: (0)     com: (0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。